アX早

色んな事に早口になるブロゴです

お前たちは幻想薬中毒になってはいけない

お題箱より

>あま幻

ということなのでこれについて話さねばならない。

 

あま幻とは「いつ想してる…」と(主に幻想勢の間で)煽る言葉である。その前にまず幻想、幻想薬について解説が必要であろう。とはファイナルファンタジー14すなわち14ちゃんにおいてキャラクターの種族や見た目を変えちゃう(キャラクリし直しができる)魔法のお薬である。基本的にはリアルマネーを必要とする。まれに拡張パッケージにオマケで1個ついてくることもあるが、次の拡張パッケージは新種族とかもいないのでついてこないと思われる。一個1050円であり、3個セット5個セットだと若干お得である。ここでなぜ奇数セットで売っているかというと、これはスクエニが商売上手だからである。変えて、元に戻すだけなら2個でいいよなぁ?かしこい読者諸兄はお気づきだろう。

 

そう、幻想薬はクセになる。

 

ツイッターとかで幻想薬中毒を揶揄する例のアレを見たことがあると思うが、実際アレである。うちの子はもっと輝けるかもしれない。違う種族なら違う可能性がある。うちの子かわいい。こういう思考で幻想薬を重ねる種族がいる。幻想勢である。ちなみにうちのTLでは重度幻想勢は3-4人ほどいる。

 

といいつつついこの前も私は幻想した。というのも、FGO(悪魔のゲームであるがこれについてはそのうち語る)で新宿のアーチャーというキャラクター(アラフィフ)が出なかったからである。ピックアップ召喚もおわり、限定キャラであるところの新宿アーチャー(以後アラフィフまたは新茶)ロスに落ちいった筆者は、この悔しさと無念さを忘れないようにするため、そして来るべき再販に向けエオルゼアにアラフィフを投影しようとした。それがこれだ。

 

f:id:oranjee:20170310150016p:plain

 

ちなみに幻想前はこんなんだった。褐色長身爬虫類男子だ。

f:id:oranjee:20170310150140p:plain

 

非幻想勢には理解できない顔をされるのだが、幻想勢は幻想勢で別に自キャラへの愛があるとかないとかないわけではないのだ。単にサブキャラ育てるのが億劫ウッフンゲッフンそういうことではない。それもまた自キャラの一面である。ララフェルになりキャーイキャーイウワーイしたい時もある。渋いおっさんキャラになりたい時もある。そういうことだ。ちなみにプレイ開始時から何本幻想薬を飲んだか計算しようとすると酷い頭痛に苛まれるようになったので、その質問についてはノーとお答えする。

 

だが目的のない幻想薬はリアルマネーを圧迫する。1000円あれば3連くらいガチャを引ける。よく考えることだ。幻想したあとまた元に戻すと6連だ。まとめ買いすればもっとイケるかもしれない。3000円あれば無料で10連だ。ガチャ中毒にもなってはいけない。よく考えることだ。